イメージ画像

けいぽんの無料特典レポート 完全自作の特典レポート!
誰でも使える!女の子を
セックスで感動させる!
これが本当の催眠SEX法!

普通のセックステクニックを
組み合わせて催眠レベルまで
女性を昇天させる技とは?


ローションは女の子を
満足させるセックスの必需品?

突然ですが、貴方はローションを持ってるでしょうか?


使った事がない男性も多いかも知れませんが、
あればすごく便利ですよ。


例えば挿入時、ローションをつければスムーズに入るし、
女の子が痛がる事も少なくなります。


勿論、基本的にはローションなんて使わないで、
女の子の愛液だけで濡らして挿入するのが理想です。


愛液だけで濡れ濡れという事は、それだけ感じてると
いう事ですから、その状態を目指して前戯に励むべきです。


ただ、どんなに前戯を頑張っても、


女の子の体調や気分によっては、
どうしても濡れない時もあるんです。



これはもう仕方がない。


そういう時に無理やり挿入しようとすると、
当然女の子は痛い。セックスが嫌いになる
原因になる可能性もある。


そんな時に、ローションを持っていれば、


「ローション使おうか^^」


と、男性から気軽に提案してあげられる。


あ、それと、濡れない時に唾をたくさんつけるのも
一つの方法ですが、唾よりは絶対ローションの方がお勧めです。


唾は途中で乾くし、結局女の子が痛くなる。
ローションの方が濡れてる時間が長いし、
それに唾より匂いも少ないです。


僕の以前のセフレは、普通の挿入じゃイケないけど、
ローションを塗ったらイケるという女の子でした。


ローション一つで女の子の
セックス満足度が変わる事もあります。


そしてペニスの挿入時以外でも、
例えばバイブを使う時などはローション必須です。


スーパーアクメマックス


バイブの上手い使い方!
アダルトグッズ初心者の方へ


↑バイブとローションに関しては、こちらを参照。


あと、オナホールでオナニーする時なども
ローション必須ですね^^。


とにかくローションはセックスの様々な
場面で重宝するので、是非持っておきたいです。


ちなみに僕が使ってるお勧めローションは、


貴方に合うお勧めローションはどれ?
アダルトグッズ初心者講座


↑長くなるのでこっちで紹介してます^^。


■アダルトグッズの安心購入なら!

アダルトグッズのNLS

↑僕もガンガン購入してるサイトです。
確実に家族にばれずに買えます。


アダルトグッズ通販サイト、
NLSって?本当に安全?


↑不安は方はこちらを参考に。


アダルトグッズ初心者に
お勧めのグッズ購入パターン


↑初めてのアダルトグッズ選びの参考に。


アダルトグッズ講座!
に戻る


けいぽん流セックステクニック講座!
トップページに戻る


■当サイトお勧めNo1のセックス商材!
確実に女の子をイカせる事が出来る?


License to Steal 一条正都

License to Steal 一条正都

↑僕のセックスを根本的に変えてくれた商材です。
他の商材や書籍は必要ないので、この動画だけ見て
覚えれば確実にセックス上級者になれると思います。


セックステクニック商材のレビュー!一覧

↑その他のセックス商材のレビューはこちら!


サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール画像

名前:けいぽん

自分自身の経験を交えて

テクニックでは決して到達出来ないレベルで女性をイカせるためのセックステクニック

を解説していけたらと思います。

更に詳しいプロ
フィールはこちら!

昔はセックス、相当下手
だったと思います・・

記事カテゴリ

基本編
まずはここから。大事なので絶対読んで欲しい!


SEX前準備編
セックスに至るまでに出来る事もたくさんある?


前戯編
手マンやクンニ、性感帯の発見など、具体的なテクニック多めに解説!


挿入編
挿入時にも工夫出来る事って意外とあります。


全体編
セックス全般に共通する使えるテクニック!


早漏改善編
僕が実際に早漏に悩んでいた時に試して克服した方法です。


風俗嬢攻略編
セックステクニックとは直接関係ありませんが、個人的に^^


ハメ撮り編
これも個人的に^^


ブログ記事編
ブログで書いたセックス関連記事のまとめ。独り言的な記事多めです。


アダルトグッズ編
Richローター
ローター、バイブ等、アダルトグッズ初心者の方のための講座的記事


セックス商材
レビュー編

License to Steal 一条正都
僕が現在までに購入し
てきたセックステクニ
ック商材をレビュー!
本当に役に立ったもの
から駄作まで!



SEX究極奥義編
一つの記事だけですが
最も大切な事だと思っ
たのでカテゴリ化。



このページの先頭へ